トップ > ニュース > 第14回全日本中学硬式野球選手権大会ジャイアンツカップについて

第14回全日本中学硬式野球選手権大会ジャイアンツカップについて

2020.05.31

(公財)日本野球連盟及び読売新聞社等からの送付内容を掲載します。

日本選手「第14回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」は、8月17日から福島県いわき市、茨城県目立市で開催する予定でしたが、大会開催には、宿泊や長時間の移動をともなうこともあり、選手、チーム関係者、審判員や本大会の運営に携わるすべてのみなさまの安全、健康を守るため、また、新型コロナウイノレス感染拡大防止の観点から、やむを得ず中止することに決定しましたので、お知らせします。
緊急事態宣言は5月25日に全面解除となりましたが、解除となっても県境をまたぐ移動は制限されている地域もあります。
また、中学校の授業が再開された一部の地域では、各自治体、各教育委員会の指示をふまえて、チームの練習など活動を再開していますが、多くの地域では、依然としてチームの活動は休止している状況です。このような状況下では十分な練習が行えず、予定通り大会を開催することは選手のみなさんのケガなどにつながる恐れもあると判断しました。

何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

関連ファイル

検索メニュー
◆試合結果 (チーム名から検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)